でこぽん

Date : 2009年02月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

骨折5

<骨折4の続き>


手術の内容を一通り聞く。

折れた骨を真っ直ぐにして釘のようなピンを入れ固定する。細いほうの骨も元の位置に戻しピンで固定。

2本のピンの端を腕の外に出しておく。

入れ込んでしまっては治った時にまた手術で取り出さないといけなくなるので外に出して治った時に抜くだけにする為。

全身麻酔で30分くらいの手術。

手術後に起こり得る事も説明を聞く。

腕の外に2本ピンが出ている状態になるので絶対に濡らさない事。濡らしてしまうと感染症を起こす事。

再生しかかった骨を真っ直ぐにするのだから2本の骨の長さが違ってくる事。

骨の長さが違うことから大きくなった時に手首の痛みや親指の付け根辺りに痺れが出てしまうかも知れない事。

あとは数パーセントの確立で起こる危険な状態などまだまだいろいろと説明を聞いた。



そしてまだ左腕をかばっている事を伝えた。

6日の帰宅後、しばらくすると左腕を少し動かすようになったもののご飯も一人で食べようとしない。

7日の夜からやっと自分でご飯を食べだしたのだけど、小さなボールで遊ぶ事は出来ても絵本など少し重い物は持てない。

着替えさせようとすると痛がる事。


そして肘を元に戻す動作をして「ん~ん、なんか腫れぼったいような・・・レントゲン撮ってみましょう」

レントゲンを撮り終わり診察室に呼ばれ入ると誰もいない。

デスクの横には一枚の骨折している腕のレントゲン写真。

これは右腕?まさか左腕?

通りかかった看護師さんにどちらの腕か聞くと右と答えたので少し安心してぼーっとレントゲン写真を見ていた。

しばらくして主治医と院長、看護師3人がやってきた。

「左腕も骨折しています。」

デスクの横にあったレントゲン写真は左腕の物でした。

「家で普通に生活しててこんなことは起きない。なにか心当たりありませんか?」と。


虐待を疑われました。。。


左腕の骨は2本とも折れた状態。20度のずれなのでぎりぎり手術しなくて良し。

すぐに固定してもらって、翌朝すぐに手術を始められる様に右腕のギプスを半分に切り取り半分は残した状態で弾力包帯で固定し、即入院して心電図、血液検査、点滴をつけました。

両腕ギプスしてるから採血と点滴は足の甲から。

ギプスを切る時も採血の時も泣いて暴れる坊ちゃまを数人がかりで押さえつけ・・・。

かわいそうでかわいそうで・・・。


処置室から病室に移動する時、待合室にいた人が皆見てる。見ないで。

泣き叫んでた子が出てきたと思ったら小さな子が看護師さんに囲まれて両腕ギプスで足には点滴。

そりゃ見るわな。


病室のベッドも坊ちゃまが落ちてしまわないように、明日の手術の際にベッドを出し入れしやすいようにドア側の壁際にくっつけて私が使うベッドをさらにくっつけてくれました。

しばらくして院長がやってきて「機嫌いいみたいじゃね、それにしても両腕同時に骨折した子は診たことないな」とかとか。


入院中のばあさんが通りかかった時には「何歳?どうしたん?手術するん?まぁかわいそうに。おかあさんちゃんと見てあげんといけんよ。」かわいそうにかわいそうに言いながら立ち去って行った。
ベッド移動するために一度廊下に出してまた入れてってしてる時も同じばあさんともう一人のばあさんが「手術終わったんかな。骨折したんじゃて。かわいそうに。」言いながら通りすぎてったり。ばあさん、お願いだからそっとしててくれないかな。。。


翌日9時から手術なので絶食絶飲です。
スポンサーサイト

ついてないなぁ

坊ちゃまの病院→パセーラでご飯→紀伊国屋→そごう本館のおもちゃ屋→そごう新館のLOFT→ミスド行こうと思ったけど多くてやめて→おもちゃ屋でプラレール買って→ローソン→そごう通り抜けて帰ろう

と思ったと時にバギーに掛けてた超超お気に入りのストールが無くなってることに気づいて行ったとこ全部に聞いてみてもなくて・・・。

自分でもいつからないのか分からないし。

諦めて帰ってプラレール組み立てて。

坊ちゃまはプラレール博限定の『雪国レールセット』を持ってるのだけど常々レールを組み立てるの面倒だなぁと思ってるダメ母でこぽん。

で、今日見つけたのが『まがレールかんたんレイアウトセット』ってやつで踏み切りも付いてて通るとチンチンって音がなるしいいじゃん♪って即買い。

でも電車通っても音ならないし、空き箱片付けようと思ったら中からネジ一個出てくるし。

即電話したけど。

何今日厄日?仏滅?

踏み切りは新しいの送ってくれるらしいけど。

ストール!!!(自分の物の方が大事・笑)

パセーラとそごうには遺失物届けしたけど出てこないだろうな。


診察日です。

20090225123954
嫌いなレントゲン室をふてぶてしい顔でガン見中の坊っちゃまです(笑)


まだまだ寒いのにギプスで上着が着れないからポンチョです。

おそらく…いや絶対女の子用です。

骨折4

さてと、話が前後するけど手術に至った経緯でも書いてみようかな。。。




9日、診察前にレントゲン撮影。

レントゲンが終わってすぐに診察室に呼ばれる。

診察室に入るなり「この1週間何があった!?」と聞かれた。

きっと6日の事を聞いてるのだと思い説明した。



6日夕方、大人しくテレビを見てたからトイレに行った。

すると坊ちゃまの泣き声が聞こえてきた。

すぐにトイレから出て抱っこしてるとそのまま眠ってしまった。

1時間くらいして起きてまた激しく泣く。

抱っこしてトントンしてるとまたすぐに寝た。

もしかしたら右腕が痛いのかも。

旦那に電話して様子がおかしい事を伝えると診察時間が過ぎてるけど今から診てもらえるか聞いてみると。

どこが痛いのか、どこか変なところはないのか、寝てる坊ちゃまを起こすとまた泣く。

病院に行く仕度の最中、パンを見た坊ちゃまが駆け寄ってきたからパンを渡す。

でも自分で持たない。

お茶のボトルを渡すと右手で支えようとしてる。

骨折している右手で。

痛いのは左手だ。動かそうとしない。


病院に着き、主治医はいなく院長先生が診てくれた。

説明すると左腕は肘内症じゃないのかと、元に戻す処置を何度かして、右腕もプラスチックの板のような物で添え木の様にして弾力包帯で固定いていたのを外し、腕の付け根から指先まで全体の硬いギプスで固定してくれた。


と、説明するとするとレントゲンを見せながら

「いや、右腕の折れてる骨がすごくずれている。これはもう手術しないといけない。細いほうの骨も完全に脱臼してしまっている。早いほうがいいので明日の朝手術をしましょう。」と。


レントゲン写真で見る坊ちゃまの骨は完全にくの字曲がっていた。

骨折3

手術の翌日には体調も良かったので退院しました。


13日は診察の日。

指先の血行もよく指も動かせてるのでOK!


腕が濡れてしまわないようにお茶を飲ませる時も気を使う。

坊ちゃまの部屋も超過保護仕様になりました。

腕が治るまではおもちゃ数個残して撤去。

プレイジムも撤去。

プレイジム崩してる時の坊ちゃまの切なそうな声と表情。。。

しかたないんだ。

坊ちゃまの部屋の床は以前はマット半分だったのを一面ひきました。

後はどこまで坊ちゃまの動きを制御できるか。

でも2歳児にジッとしとくなんて無理だよな。

1日中気が抜けない。。。

骨折2

月曜日、診察の日。

レントゲンを撮って経過を見て終わり・・・のはずでした。

が・・・緊急手術となりました。

そして今日の朝、無事手術が終わりました。


詳しくはまたいつか・・・。

骨折

IMG_2038.jpg
1月31日、坊ちゃま腕を骨折してしまいました。

コタツに上がってたから注意し、降りてる時に滑って落ちて・・・。

泣き方がいつもと違ってたから服を脱がして確認するとなんか歪んでるっていうか、左腕と比べて明らかにおかしい。

すぐに病院に行ってレントゲンを撮るとポッキリと折れてました。

右腕の手首から5センチくらいの所の太いほうの骨。

骨が13度程ズレてしまってるけど小さい子の場合30度までならズレたままくっついても成長とともに真っ直ぐになるらしい。

これ以上ズレてしまわないことを祈るばかり。

先生が言うにはレントゲンを見る限り1ヶ月ほど前にヒビが入ってたんじゃないかと。

今回落ちたことでヒビの所から折れてしまったんじゃないかと。

でも、痛がってなかったし腫れてもなかったんだけど・・・。

右腕の付け根から指先まで固定されました。

診察よりもレントゲン室が嫌いな坊ちゃま。

入ったとたん泣き暴れます。

でも毎週撮らないといけないんだ。

がんばろう!坊ちゃま。


坊ちゃまは左利きっぽかったからそんなに気にしてない感じ。

安静に・・・なんてできるわけもなく元気に遊びまわってます。

片手ながらいつも通り散らかしまくってくれてます。

おとなしくさせようとビデオ見せたら踊り狂ってます。

なのでちょっとギブスがずれてきてる様な気がしますが。。。

それより骨がズレてしまわないのか気になります。



今回親二人ともすぐそばにいたのに・・・反省です。

痛い思いさせてごめんね。




カレンダー

01 | 2009/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

プロフィール

decopon10

Author:decopon10
☆★3歳になりました★☆

いくつになったの

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

ブログランキング

ひっそりと参加中

FC2ブログランキング にほんブログ村 子育てブログ 男の子育児へ

↑ポチっとお願いします

    

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

坊ちゃまの本棚

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

RSSフィード

Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。