でこぽん

 :.。☆..。.:*3歳になった坊ちゃまのゆる~い日常*:.。☆..。 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

骨折4

さてと、話が前後するけど手術に至った経緯でも書いてみようかな。。。




9日、診察前にレントゲン撮影。

レントゲンが終わってすぐに診察室に呼ばれる。

診察室に入るなり「この1週間何があった!?」と聞かれた。

きっと6日の事を聞いてるのだと思い説明した。



6日夕方、大人しくテレビを見てたからトイレに行った。

すると坊ちゃまの泣き声が聞こえてきた。

すぐにトイレから出て抱っこしてるとそのまま眠ってしまった。

1時間くらいして起きてまた激しく泣く。

抱っこしてトントンしてるとまたすぐに寝た。

もしかしたら右腕が痛いのかも。

旦那に電話して様子がおかしい事を伝えると診察時間が過ぎてるけど今から診てもらえるか聞いてみると。

どこが痛いのか、どこか変なところはないのか、寝てる坊ちゃまを起こすとまた泣く。

病院に行く仕度の最中、パンを見た坊ちゃまが駆け寄ってきたからパンを渡す。

でも自分で持たない。

お茶のボトルを渡すと右手で支えようとしてる。

骨折している右手で。

痛いのは左手だ。動かそうとしない。


病院に着き、主治医はいなく院長先生が診てくれた。

説明すると左腕は肘内症じゃないのかと、元に戻す処置を何度かして、右腕もプラスチックの板のような物で添え木の様にして弾力包帯で固定いていたのを外し、腕の付け根から指先まで全体の硬いギプスで固定してくれた。


と、説明するとするとレントゲンを見せながら

「いや、右腕の折れてる骨がすごくずれている。これはもう手術しないといけない。細いほうの骨も完全に脱臼してしまっている。早いほうがいいので明日の朝手術をしましょう。」と。


レントゲン写真で見る坊ちゃまの骨は完全にくの字曲がっていた。

スポンサーサイト

Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://dekopon123.blog83.fc2.com/tb.php/322-c227ffbf

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

Home

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

decopon10

Author:decopon10
☆★3歳になりました★☆

いくつになったの

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

ブログランキング

ひっそりと参加中

FC2ブログランキング にほんブログ村 子育てブログ 男の子育児へ

↑ポチっとお願いします

    

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

坊ちゃまの本棚

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

RSSフィード

Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。