でこぽん

 :.。☆..。.:*3歳になった坊ちゃまのゆる~い日常*:.。☆..。 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

骨折5

<骨折4の続き>


手術の内容を一通り聞く。

折れた骨を真っ直ぐにして釘のようなピンを入れ固定する。細いほうの骨も元の位置に戻しピンで固定。

2本のピンの端を腕の外に出しておく。

入れ込んでしまっては治った時にまた手術で取り出さないといけなくなるので外に出して治った時に抜くだけにする為。

全身麻酔で30分くらいの手術。

手術後に起こり得る事も説明を聞く。

腕の外に2本ピンが出ている状態になるので絶対に濡らさない事。濡らしてしまうと感染症を起こす事。

再生しかかった骨を真っ直ぐにするのだから2本の骨の長さが違ってくる事。

骨の長さが違うことから大きくなった時に手首の痛みや親指の付け根辺りに痺れが出てしまうかも知れない事。

あとは数パーセントの確立で起こる危険な状態などまだまだいろいろと説明を聞いた。



そしてまだ左腕をかばっている事を伝えた。

6日の帰宅後、しばらくすると左腕を少し動かすようになったもののご飯も一人で食べようとしない。

7日の夜からやっと自分でご飯を食べだしたのだけど、小さなボールで遊ぶ事は出来ても絵本など少し重い物は持てない。

着替えさせようとすると痛がる事。


そして肘を元に戻す動作をして「ん~ん、なんか腫れぼったいような・・・レントゲン撮ってみましょう」

レントゲンを撮り終わり診察室に呼ばれ入ると誰もいない。

デスクの横には一枚の骨折している腕のレントゲン写真。

これは右腕?まさか左腕?

通りかかった看護師さんにどちらの腕か聞くと右と答えたので少し安心してぼーっとレントゲン写真を見ていた。

しばらくして主治医と院長、看護師3人がやってきた。

「左腕も骨折しています。」

デスクの横にあったレントゲン写真は左腕の物でした。

「家で普通に生活しててこんなことは起きない。なにか心当たりありませんか?」と。


虐待を疑われました。。。


左腕の骨は2本とも折れた状態。20度のずれなのでぎりぎり手術しなくて良し。

すぐに固定してもらって、翌朝すぐに手術を始められる様に右腕のギプスを半分に切り取り半分は残した状態で弾力包帯で固定し、即入院して心電図、血液検査、点滴をつけました。

両腕ギプスしてるから採血と点滴は足の甲から。

ギプスを切る時も採血の時も泣いて暴れる坊ちゃまを数人がかりで押さえつけ・・・。

かわいそうでかわいそうで・・・。


処置室から病室に移動する時、待合室にいた人が皆見てる。見ないで。

泣き叫んでた子が出てきたと思ったら小さな子が看護師さんに囲まれて両腕ギプスで足には点滴。

そりゃ見るわな。


病室のベッドも坊ちゃまが落ちてしまわないように、明日の手術の際にベッドを出し入れしやすいようにドア側の壁際にくっつけて私が使うベッドをさらにくっつけてくれました。

しばらくして院長がやってきて「機嫌いいみたいじゃね、それにしても両腕同時に骨折した子は診たことないな」とかとか。


入院中のばあさんが通りかかった時には「何歳?どうしたん?手術するん?まぁかわいそうに。おかあさんちゃんと見てあげんといけんよ。」かわいそうにかわいそうに言いながら立ち去って行った。
ベッド移動するために一度廊下に出してまた入れてってしてる時も同じばあさんともう一人のばあさんが「手術終わったんかな。骨折したんじゃて。かわいそうに。」言いながら通りすぎてったり。ばあさん、お願いだからそっとしててくれないかな。。。


翌日9時から手術なので絶食絶飲です。
スポンサーサイト

Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://dekopon123.blog83.fc2.com/tb.php/323-4d6ce1ff

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

Home

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

decopon10

Author:decopon10
☆★3歳になりました★☆

いくつになったの

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

ブログランキング

ひっそりと参加中

FC2ブログランキング にほんブログ村 子育てブログ 男の子育児へ

↑ポチっとお願いします

    

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

坊ちゃまの本棚

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

RSSフィード

Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。