でこぽん

Category : 坊ちゃま

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

わんこそうめん

お昼ご飯が足りなかった父ちゃんがそうめん食べだしたら坊ちゃま駆け寄ってって自分も食べるのかと思いきや・・・

父ちゃんが食べるとすぐに麺を器に入れてあげてます。

090607_1246~01

でもこのわんこボーイ

090607_1244~02
手づかみです・・・。

人体の不思議

坊ちゃま、体毛薄いんですよ。

腕も足もじーーーっと見てあ~、あるかなって程度。

それが両腕ギプス2ヶ月、外してかぶれてて皮膚ボロボロになって、最近治ってきたんだけど毛がちょっとだけ濃くなった。

それもギプスがあった場所のみ。

だから親指の付け根までギプスがあったから手の甲にもうっすら毛生えた。

モッサモッサってわけじゃないよ(笑)

皮膚が弱ったから毛生やして守ろうとした?

でも足は相変わらずツルツル。

足よりも腕のほうが濃いという不思議な感じになりました。

とれたーーー!

8日に両腕のギプスが取れましたーーー!!

腕力落ちてるだろうな・・・とか、細くなってるだろうな・・・って思ってたけどなんのその!

力強いです。ピン抜くときに見た時よりも肉付いてました。

かぶれちゃって皮膚はボロボロで赤くなってますが。


ギプス外すのも今回も剪定ハサミでと思ったけど手術した右腕のギプスをガッチリ巻いてたのでギプスカッターで切りました。

前回泣いて暴れて押さえるの大変だったし、危ないからバギーに乗ったままカット。

服脱がせて肩ベルトをガッチリはめてたら先生に笑われちゃいました。

「逃げんように?お母さん良くわかっとる(笑)」って。

今回は泣かずにおとなしくできました。

これで通院も終わりです。

最後に先生に「また何かあったら」って。

いやいやいやいや、もう結構です。


ご心配して頂いた皆様、ありがとうございました。

見学

20090408012836
洗濯物干してるとイス持参でやってきます。




090407_1942~01
トイレのドアを全開にされやっぱりイス持参でやってきます。
時々「うんうんうんうん」って頷かれます。
トイレトレされてる気分になります。
落ち着きません。
あっちで待ってて下さい。

おデート

朝から坊ちゃまと二人でおでかけ♪

まずは私の病院へ。坊ちゃまが一緒だから診察なしで薬だけ。いつ行っても2時間待ちは当たり前で、小さな病院だから待合室もいっぱいいっぱいで坊ちゃま捕まえたまま2時間なんて待てません。

すぐに街の方に戻ろうと思ってたけど坊ちゃまオムツに爆弾仕込んでるので近くのショッピングモールへ。

爆弾処理してついでにお昼ご飯。

ご飯食べながら寝た坊ちゃま。

口の中をそっと開けてみるとちゃんぽん滞在のまま。

寝ちゃったし・・・・寝てる隙に髪の毛切ろう!ちょうどショッピングモール内にいつも行ってる美容院の支店があるし。

ホント思いつきで動く。

胸辺りまであった髪の毛をバッサリと肩位の長さでレイヤーいれて軽くしてもらいました。

・・・というか思いのほか短く仕上がってた。イメージ伝わってなかった。

美容院で最後にこんな感じでって鏡見せられて、あ、違うなって思ったら言う?

私、言えない。毎回『あぁ、はい。』って言ってしまう。

今回は短くなってしまったものをどうすることもできないし。

ま、コレはコレでアリかなと。

セットで天辺ちょっと盛ってるし。イマドキじゃん!って思いながら(笑)

ちょうどお店を出たところで起きた坊ちゃま。

とってもタイミングがよろしい♪

さぁ~てと・・・どうしようか?


Jewella03210010.jpg
久々にプリ撮ってみた。

いろんなものぶっ飛ばしてくれるから5歳は若返るわ♪

プリの中だけ。。。

一人でせっせとケータイにも送って・・・時間切れで全部はムリだったけど。

あ、髪色ほぼ地毛です。コレはちょっと明るく写ってるけど。

ね、坊ちゃまと似てる所、髪色だけ。

Jewella03210009.jpg
ほっぺにチュウしたろうとしたら逃げられたわ(涙)

こんな顔で。

いつもはチュッチュしてくるくせに。

TVジーッと見てるかと思ったら突然振り返ってチュッしてまたTV。とか。

なんだソレ!ママ、ドッキドキするじゃん(笑)


ショッピングモールぶらぶらして・・・


090321_1513~01
スタバで休憩。

坊ちゃまのお茶を家に忘れてきたから今日は特別にスタバの高級アップルジュース(笑)
おやつにブルーべリークリームスコーンもお食べ。

私はストロベリークリームフラペチーノ。



さてと街まで戻って、ちょっと服買って、坊ちゃまを放牧して、旦那は晩ご飯いらないって言ってたから晩ご飯も済ませて帰る事に。

あまりお腹もすいてないからお寿司。

お寿司と言えば、解体show。

今日も解体。


090321_1940~01
かっぱ巻きの・・・。

090321_1946~01
かっぱのみ食べる坊ちゃま。

「かっぱ巻き、シャリ、海苔抜きで!」って注文したいわ。

坊ちゃまは、たまご、ハンバーグ、コーン&ツナ軍艦、かっぱ。

食べたいものが来たら取れ!とばかりに騒ぐ坊ちゃま。

主にデザート。

あれはサンプルだからね~。

今日もソフトクリームが来るたびにウキャーーーって。


090321_1954~01
へぇ~、シャリ、海苔残してソフトクリーム食べるんですか。

へぇ~、じゃあママがかっぱ巻き、かっぱ抜きを食べるんですか。


こんな感じでおデート終了。楽しかった♪

あっち行ったりこっち行ったりでいっぱい歩いたからふくらはぎ筋肉痛。

3日後・・・とかじゃなくて良かったわ。

こんなの入ってました

090311_1240~01

坊ちゃまの右腕に入ってたピンです。

長いほうでプラレールのトーマス分です。分かりにくい例えでお送りしています。

もっと長く入れておきたかったところですが坊ちゃま、指をよく動かしてるらしく横方向に入れていたピンが少しづつ動いて骨とピンの間に隙間ができてきたので抜いてギプスで固定したほうが回復が早いかもという判断です。

坊ちゃまどんだけ動いてんだって話です。


これ抜く時麻酔なしで一気に引き抜くのです。

だから泣いて暴れてしまっては危険なのでギプスをはずす時にも泣かさない様に電動のノコギリみたいなのは使わず剪定ばさみでチョキチョキと切ってくれました。

そして一気に・・・。

短いほうはピンの穴だけですんだのですが長いほうのピンを抜くときに腕を動かしたらしく1~2cm程パックリと切れてしまいました。

2歳の子に動かさず我慢なんてできないよ。

傷口をテープでくっつけてまたギプスをつけてもう一度レントゲン。

診察室に入って先生と話してると、坊ちゃまデスクの横の台をガタガタとイタズラし始めました。

右手で・・・さっきパックリと裂けたほうの右手で。

「もうイタズラし始めたね」って先生も苦笑い。

両腕ともあと一ヶ月ほどギプスをつけておくそうです。

ギプスをはずし時に見た腕はヒョロヒョロになってました。

一ヵ月後にはもっと?

むっちむちだったのにね。切ない。。。

骨折6

9時前に坊ちゃまを抱っこして手術室に移動。

手術室に入る前に私はマスク、帽子、手術室で看護師さんが着けてる服を着た。

看護師さんと同じ格好。

坊ちゃまから見ればもうママじゃない。

抱こうとしても嫌がる。

どんなに嫌がろうと連れて入らないといけない。

無理やり抱っこして手術室に入り手術台に乗せる。

泣き暴れる坊ちゃまを押さえすぐに全身麻酔のマスクをつけた。

すこしづつ泣き声が小さくなってすぐに眠りました。

「お任せください」と先生に言われ手術室を後にして病室に戻りました。


手術が終わりベッドに寝かされた状態で戻ってきた坊ちゃまはすでに麻酔がさめて泣き暴れている状態。

あまりにも泣き暴れてるから看護師さんに痛み止めは使わないのか聞いてみると、麻酔から醒めたばっかりで混乱してるのかもしれないし(薬の)乱用はしたくないので・・・と。

抱っこも添い寝も何しても嫌がるからそばにじっと付いてることしかできない。

どのくらいの時間かずーっと泣き暴れてて、暴れすぎて点滴の針が抜けてしまって足から血が出てきた。

すぐにナースコールを押すのだけれど、普通なら、どうされなした?○○です!ってやりとりがあるのにベッドを移動してるからナースコールまでが遠い。

ベッド2台分飛び越えてナースコールを押してまたすぐにベッドに飛び乗り坊ちゃまを押さえる。


まさかのナースコールピンポンダッシュ。


点滴も半分以上入ってるしまた針を刺すのもかわいそうだしということではずしてくれました。

点滴が外れたから抱っこして坊ちゃまの大好きなエレベーターに乗って屋上に行ったり一階に下りたりしてたら落ち着いてくれました。

夕方、手術をしてくれた主治医がやってきて、コタツから落ちた程度では両腕でこんなひどい骨折はしない、大人くらいの高さから落ちないとありえないと。
何も心当たりありませんか?と。

我が家には背の高い家具はないし、まして虐待なんてありえない。

「元気すぎるんかな?おかあさんこの子からは絶対に目を離してはいけませんよ。」

「機嫌が良いみたいだし、術後の様子も問題ないようなので明日退院しましょう。」

「次は金曜日に診察に来てください。」と話は終わった。


金曜日の診察の時に、腕や手をよく動かすこと、立ち上がるときに腕で支えて立ち上がること、うつ伏せで腕を体の下に入れて寝てることなど気になることを聞いてみると

手術で入れたピンも一本でいけそうだったけど念のため2本入れて固定してるしギプスも肘から下だけでも大丈夫だと思うけどこの子の場合念のために腕の付け根からにしてるので少々の事は大丈夫です。と。

できるだけ長くピンを入れておくためにも感染症にだけ気をつけて濡らさないように。

大人なら腕をかばって生活できるけれどまだまだ小さい子供なので、骨が出来る前に抜いて骨折を繰り返さないためにも。


なので坊ちゃま、お風呂に入ってません。

濡れタオルで体を拭いて頭は洗面器に少量のお湯を入れてガーゼハンカチで軽くゴシゴシってするくらい。

しかもリビングで。

お風呂場で一人で両腕守りながら洗ってあげる勇気ありません。

あと2,3週間はこれで我慢です。

あ、体は臭いませんが、ギプスから出てる指先はかなり臭いです。

特に左手が。右手は手術の時にガッツリ消毒してるからかそれほどでもないけど。

かわいい我が子のでも臭いものは臭いです。



長くなりましたがこんな感じです。

まだまだ通院生活は続きますが前回のレントゲン写真を見ると折れた骨の外側から再生が始まってました。

坊ちゃまは相変わらず元気で、でも外で歩いたり遊んだりが出来ないから体力有り余って寝るのはいつも12時過ぎてから。

踊りも好きで今はどんすかぱんぱんおうえんだん、たまごまごまごがお気に入りのようで毎日ギプスゴツンゴツン言わせながら踊ってます。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

decopon10

Author:decopon10
☆★3歳になりました★☆

いくつになったの

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

ブログランキング

ひっそりと参加中

FC2ブログランキング にほんブログ村 子育てブログ 男の子育児へ

↑ポチっとお願いします

    

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

坊ちゃまの本棚

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

RSSフィード

Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。